Language: 日本語 English

医学

2009年7月23日、VCASIでは医療経済学、医療政策が専門の兪炳匡氏(VCASIフェロー、米国Rochester大学医学大学院助教授)
と医療経済学、臨床疫学が専門の橋本英樹氏(東京大学医学部、同大学院医学研究科教授)を迎え、第14回VCASIセミナー「医療

第14回VCASIセミナー「医療経済学研究の政策への貢献---米国での概要と感染症対策の例」

日時: 
2009年7月23日(木)17:30-
場所: 
日本財団ビル3階A会議室
発表者: 
兪炳匡先生(VCASIフェロー、米国Rochester大学医学部助教授)
橋本英樹先生(東京大学医学部、同大学院医学研究科教授)
概要: 
今回は、医療経済学、医療政策についてアメリカで先端的な教育、研究に従事している兪教授に、前半で、医療経済学研究のトレンドについてお話しいただき、後半に兪教授のご専門で、時宜的にも重要なインフルエンザ研究について(特に大規模感染対応策の経済評価、医療制度の国際比較、経済学に限らず疫病、数学モデルを含む)お話しいただきます。そのうえで、橋本先生から、日本の現状を踏まえてコメントをいただきます。ご専門を問わず医療経済学と医療政策にご関心ある方のご参加をお待ちしております。

なお、兪先生のご研究については、
http://www.vcasi.org/fellow/%E5%85%AA-%E7%82%B3%E5%8C%A1
First Name(English): 
Masahiro
Last Name(English): 
Kami
Speciality: 

医療ガバナンス、内科(血液内科)

Interests: 

具体的事例をベースにした医療における合意形成の実態の分析(特に市民と医療関係者を繋ぐメディアのあり方の研究している)。

Recent Thoughts: 

医療崩壊をくい止めるためには何をすべきか?患者と医療者の持続的なコミュニケーションを通じてしか、合意は形成できないのではなかろうか?そのためには、具体的に何をすればいいだろうか?

Recent Works: 
  • 絶望の中の希望 現場からの医療改革レポート(連載中) (Japan Mail Media (JMM))
Affiliation: 
東京大学医科学研究所
First Name(English): 
Byung-Kwang
Last Name(English): 
Yoo
Speciality: 

医療経済学、医療政策

Interests: 

インフルエンザ(特に大規模感染)対応策の経済評価、医療制度の国際比較

Recent Thoughts: 

生物学的疫学モデルとミクロ経済学モデルを統合した感染症ダイナミックモデルの作成、数学シミュレーションモデルを用いて政府や医療機関によるインフルエンザ(特に大規模感染)対応策の経済効果の推定(予防接種率向上に対するマス・メディア報道の効果の推定等)などを研究しています。

Publications: 
  • 『「改革」のための医療経済学』兪 炳匡著 発行: 株式会社メディカ出版 (ISBN:978-4-8404-1759-4) 2006年
  • “Impacts of Informal Caregiver Availability on Long-term Care Expenditures in OECD Countries”, Health Services Research, 2004 Dec; 39 (6 Pt 2):1971-92.
  • “The Determinants of Influenza Vaccination Timing”, Health Economics, 2005 Aug; 14 (8):777-91
Recent Works: 
  • Yoo BK, Holland ML, Bhattacharya J, Phelps CE, Szilagyi PG, “Effects of Mass Media Coverage on Timing and Annual Receipt of Influenza Vaccination among Medicare Elderly”, Health Services Research (in press)

  • Yoo BK, Kasajima M, Bhattacharya J, “Public Avoidance and the Epidemiology of novel H1N1 Influenza A”, National Bureau of Economic Research Working Paper, w15752, National Bureau of Economic Research, Cambridge, MA, February 2010, (http://www.nber.org/papers/w15752)

  • Yoo BK, Szilagyi PG,, Schaffer SJ., Humiston SG., Rand CM., Albertin CS, Vincelli P, Blumkin AK, Shone LP, Coleman MS, “The Cost of Universal Influenza Vaccination of Children in Pediatric Practices”, Pediatrics, 2009 Dec;124 Suppl 5:S499-506

  • Yoo BK, Kasajima M, Fiscella K, Bennett N, Phelps CE, Szilagyi PG, “Effects of ongoing epidemic and vaccine supply on the annual influenza vaccination rate and vaccination timing among the Medicare elderly: 2000-2005”, American Journal of Public Health, 2009, October; 99:S383–S388

  • Yoo BK, and Grosse S, “Cost-Effectiveness of Screening Newborns for Congenital Adrenal Hyperplasia”, Public Health Genomics, 2009;12(2):67-72. Epub 2008 Sep 14.

     

Affiliation: 
University of Rochester