Language: 日本語 English

第1回VCASI公開フォーラム 『文化と国家秩序:「公と私」の異なる位相―日本、中国、イスラム、西欧』動画

第1回VCASI公開フォーラム「文化と国家秩序 : 『公と私』の異なる位相―日本、中国、イスラム、西欧―」 

開会の辞
加藤秀樹 東京財団会長
  • 東京財団が目指す新しい方向性とVCASIの位置づけ
動画を見る

イントロダクション
青木昌彦 VCASI主宰
  • VCASIの紹介-制度を仮想空間で研究する高等研究所
  • 比較制度分析のアプローチ方法-学問分野を超えた研究の必要性
動画を見る

日本の文化と国家秩序
池上英子 VCASIフェロー
  • 日本におけるパブリックの形成-宗教的な真理・正義と結びつかない独自の発展
  • 中世の連歌を通じた新しいきずなの形成-交際文化の装置としての美
動画を見る 《資料》

イスラムの文化と国家秩序
酒井啓子 VCASIフェロー
  • 二つのイスラム-制度としてのイスラムと文化としてのイスラム
  • 近年の動き-文化の再生は制度の再生につながるのか?
動画を見る 《資料》

中国の文化と国家秩序
季衛東 VCASIフェロー
  • 現代中国における信頼の危機-信頼再生に向けた二つのアプローチ(儒家思想vs法家思想?)
  • 信頼と法の関係-未来に向けた信頼、既成事実に依拠した法
動画を見る 《資料》

日本と西欧における「公と私」
猪木武徳 VCASIフェロー
  • 平等と個人主義の下でのデモクラシーのあり方-公徳を備えた市民の必要性(トクヴィル)
  • EUの試み-憲法の概念を捨てた「国家」は成り立つのか?
動画を見る 《資料》