Language: 日本語 English

大槻 久

大槻 久

専門分野

数理生物学

関心テーマ

進化ゲーム理論、利他行動の進化、公平性の進化、動物の社会行動

最近考えていること、など

生物に見られる様々な社会行動の進化的起源に興味を持っており、個体レベルに働く自然淘汰から集団レベルの協調が生み出される過程を、進化ゲーム理論を用いて解き明かしたいと考えている。霊長類の資源分配行動や提携形成、ヒトがみせる公平性への選好、社会的評判を通じた間接互恵性などが主要な研究テーマである。特に、ヒトが他の種に比べて特異的に高い社会性を持つことができた要因は何かを考えている。また進化ゲーム理論や包括適応度理論の数理的側面にも興味を持っている

主要既刊書籍・論文など

  • Antal, T., Ohtsuki, H., Wakeley, J., Taylor, P. & Nowak, M. "Evolution of cooperation by phenotypic similarity." Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (2009) 106, 8597-8600.
  • Ohtsuki, H., Iwasa, Y. & Nowak, M. A. "Indirect reciprocity provides only a narrow margin of efficiency for costly punishment." Nature (2009) 457, 79-82.
  • Ohtsuki, H., Hauert, C., Lieberman, E. & Nowak, M. A. "A simple rule for evolution of cooperation on graphs and social networks." Nature (2006) 441, 502-505.

新刊または進行中の著作

  • Ohtsuki, H. "Stochastic evolutionary dynamics of bimatrix games." Journal of Theoretical Biology (2010) 264, 136-142.

ホームページ

http://bio-math10.biology.kyushu-u.ac.jp/~ohtsuki/

所属

科学技術振興機構さきがけ、東京工業大学