Language: 日本語 English

守島 基博

守島 基博

専門分野

雇用システム論(人材マネジメント論)

関心テーマ

  1. 企業の人材マネジメントと労働者の福祉および企業業績の関係、
  2. 相互依存的システムとしてみた人材マネジメントの仕組み
  3. 企業内正義(organizational justice)と人材マネジメントの関係

最近考えていること、など

今、日本の雇用の仕組みが大きく問われています。なかでも過去15年間企業が行なってきた雇用システム変化の努力が、働く人の福祉に影響を与え、企業の長 期的な競争力が失われる危険が迫っていると感じています。また株主主権の名の下に、働く人のヴォイスが企業のなかで反映される道が閉ざされてきました。た だ、その解決策として、昔のシステムに戻るだけでは意味がありません・・・最近こんな問題意識から、もう一回丁寧に日本の雇用システムを考えたいと思って います。

主要既刊書籍・論文など

  • "Information Sharing and Firm Performance in Japan: Do Joint Consultation Committees Help?" Industrial Relations, Vol. 30 (Winter, 1991), pp. 37-61.
  • "Evolution of White-Collar HRM in Japan." In David Lewin, Bruce E. Kaufman, and Donna Sockell (eds., ) Advances in Industrial and Labor Relations, Vol. 7 (1996). Greenwich, CT: JAI Press, pp. 145-176.
  • 『人材マネジメント入門』(日本経済新聞社、2004年)

新刊または進行中の著作

  • 「企業と労働者をともに繁栄させる人材マネジメントへ向けて」(I部第2章)「「評価・処遇システムの現状と課題」(II部第2章)労働政策研究・研修機構(編)『日本の企業と雇用』(独)労働政策研究・研修機構、2007年.

ホームページ

所属

一橋大学大学院商学研究科