Language: 日本語 English

横尾 真

横尾 真

専門分野

計算機科学

関心テーマ

ゲーム理論,メカニズムデザイン,人工知能

最近考えていること、など

ゲーム理論における様々な仮定(合理的なエージェント等)は,人間に対してよりも,計算機上の人間の代行をするソフトウェア(計算機エージェント)に対して適用することがふさわしいように感じています.人間および計算機エージェントの混在した環境下でのメカニズムデザイン,計算機を用いたメカニズムデザイン等に興味を持って研究を進めています.

主要既刊書籍・論文など

  • Makoto Yokoo, Yuko Sakurai, and Shigeo Matsubara, ``Robust Double Auction Protocol against False-name Bids'', Decision Support Systems, Vol.39, pp.241-252, May, 2005.
  • Makoto Yokoo, Yuko Sakurai, and Shigeo Matsubara, ``The Effect of False-name Bids in Combinatorial Auctions: New Fraud in Internet Auctions'', Games and Economic Behavior, Volume 46, Issue 1, pp. 174-188, 2004. 
  • ``Distributed Constraint Satisfaction: Foundation of Cooperation in Multi-agent Systems'', Springer, 2000.

新刊または進行中の著作

  • Naoki Ohta, Vincent Conitzer, Yasufumi Satoh, Atsushi Iwasaki, and Makoto Yokoo, ``Anonymity-Proof Shapley Value: Extending Shapley Value for Coalitional Games in Open Environments'', Seventh International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent System (AAMAS-2008), 2008.
  • Makoto Yokoo, and Atsushi Iwasaki, ``Making VCG More Robust in Combinatorial Auctions via Submodular Approximation'' Twenty-second National Conference on Artificial Intelligence (AAAI-2007), 2007.
  • 横尾 真, ``オークション理論の基礎'', 東京電機大学出版局, 2006.

ホームページ

http://lang.is.kyushu-u.ac.jp/~yokoo/

所属

九州大学大学院