Language: 日本語 English

橋本 敬

橋本 敬

専門分野

複雑系,進化言語学,知識科学,人工生命,進化経済学

関心テーマ

ルールダイナミクス、制度の生成・維持・変化のダイナミクス、言語の起源と進化,生物進化・個体学習・社会学習の相互作用

最近考えていること、など

複雑な制度を作り、それに従い、そして、変えていくというのは、社会的な生物であり高い適応能力を持つヒト特有の性質であろう。このような性質自体の進化と、その性質の上に作られる制度の進化を統一的に考えられないだろうか。ここで鍵になる概念は、「ルールに則った行動がルール自体を変えていく」という「ルールダイナミクス」です。これは、制度の形成・維持・変化などの文化進化や、進化・発達といった生物学的行動の変化まで、いろいろなダイナミクスへの視点になるのではないだろうか。最近、「公共心」と「好奇心」がヒトが進化の結果たどり着いた擬合理装置的特徴かも知れないと思っている。この二つをベースにしたルールダイナミクスにより、制度や言語の起源・進化のダイナミクスを描き出す、というのを当面の夢としておこう。

主要既刊書籍・論文など

  • 瀬名秀明,橋本敬,梅田聡,『境界知のダイナミズム』岩波書店(2006)
  • Takashi Hashimoto, Evolutionary linguistics and evolutionary economics, Evolutionary and Institutional Economics Review , 3(1), 27-46, (2006)
  • Takashi Hashimoto, The constructive approach to the dynamic view of language, In: Simulating the Evolution of Language, Angelo Cangelosi and Domenico Parisi (Eds.), Springer Verlag, pp.307-324 (2001)

新刊または進行中の著作

  • Takashi Hashimoto, et al., Evolutionary constructive approach for studying dynamic complex systems, To appear in: Recent Advances in Modelling and Simulation, Aleksandar Lazinica (Ed.), pp. 111-136, I-Tech Books, 2008
  • Takashi Hashimoto and Masaya Nakatsuka, Cognitive modeling of grammaticalization – what cognitive tendencies do bring unidirectional meaning change? (仮題),in preparation
  • 橋本敬,冨士本大哲,語ることについて,「こころのたねとして」~記憶と社会をつなぐアートプロジェクト~,岩淵拓郎,原口剛,上田假奈代(編),pp. 148-159,特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

ホームページ

http://www.jaist.ac.jp/~hash/

所属

北陸先端科学技術大学院大学