Language: 日本語 English

池上 英子

池上 英子

専門分野

比較歴史社会学

関心テーマ

社会変動論、文化社会学、ネットワーク論

最近考えていること、など

人々のコミュニケーションの場は様々な形がありますが、人はこうした様々な場を渡り歩きそのたびに自分のアイデンティになんらかの痕跡をのこしていきます。 そうしたミクロの社会過程と、ネットワークさらに大きな社会、文化、政治機構などの構造がどう関連するかという問題に常に引き寄せられています。かって武 士の名誉の感情の歴史を国家制度の変遷との関係で社会学的に分析したことがありますが、最近も、本来個別的かつ流動的な気分であるはずのエモーション(情 緒、感情)というもののマクロの歴史を叙述することができる、ということ自体の意味を考えています。

主要既刊書籍・論文など

  • The Taming of the Samurai: Honorific Individualism and the Making of Modern Japan (1995: Harvard University Press、森本醇訳 名誉と順応―サムライ精神の歴史社会学 NTT出版:2000)
  • Bonds of Civility: Aesthetic Networks and the Political Origins of Japanese Culture (2005:Cambridge University Press)
  • 美と礼節の絆 2005 NTT出版

新刊または進行中の著作

  • "Emotion and History" (a commissioned chapter under preparation for Cambridge Concise Companion of History, forthcoming)
  • "Network of Civility: Publics, Aesthetic Sociability and Weak-Ties Social Interactions" A paper prepared for the conference, "Cultural Analysis: The Legacy of Bourdieu" UK. 2007
  • "Amino Yoshihiko and the New Medieval History of Japan", a commissioned review paper for American Historical Review, under preparation

ホームページ

所属

New School for Social Research (New York).