Language: 日本語 English

池尾 和人

池尾 和人

専門分野

経済学

関心テーマ

日本経済、比較金融システム論、企業統治

最近考えていること、など

2008年度は、久々のサバティカル(特別研究期間)だったが、春にはちょっとした騒動に巻き込まれ、夏からは金融・経済危機が本格化してきたので、当初の予定は全く反故にせざるを得なくなった。経済危機が起こると、It's interesting time. (Richard Levin)という感じで、経済学者は総じて高揚した気分になるようだ。私もその例外ではなかったが、高揚した米国の経済学者達はめざましいスピードで質の高い分析成果を膨大に積み上げている。それに対して、日本では「市場原理主義は間違っていた」とか「米国型強欲資本主義は終焉した」とかいった雑ぱくな議論しかなく、こんなことではますます知的に後れをとるだけだという危機感を感じた。こうした高揚感と危機感から、池田信夫さんに手伝ってもらって1つ本を出版した。結局、これだけがサバティカルの成果になった。

主要既刊書籍・論文など

  • 『なぜ世界は不況に陥ったのか』(池田信夫と共著)日経BP社、2009年
  • 『開発主義の暴走と保身 - 金融システムと平成経済』NTT出版、2006年
  • 『銀行はなぜ変われないのか - 日本経済の隘路』中央公論新社、2003年

新刊または進行中の著作

『現代の金融入門』(ちくま新書)改訂

ホームページ

http://agora-web.jp/

所属

慶應義塾大学