Language: 日本語 English

玄田 有史

玄田 有史

専門分野

労働経済学

関心テーマ

日本の労働市場、若年雇用、希望学

最近考えていること、など

希望と社会の関係、日本の労働市場と雇用システムの変化構造、若年層に対する希望の付与

主要既刊書籍・論文など

  • 玄田有史『仕事のなかの曖昧な不安-揺れる若年の現在』中央公論新社、2001年12月、254頁

  • 玄田有史『ジョブ・クリエイション』日本経済新聞社、2004年3月、368頁

  • Yuji Genda and Masako Kurosawa “Transition from School to Work in Japan,” /Journal of the Japanese and International Economies/ 15, pp.465-488, 2001.

     

新刊または進行中の著作

  • 東大社研・玄田有史・宇野重規編『希望を語る-社会科学の新たな地平へ』、東京大学出版会、2009年4月、295頁

  • 玄田有史『人間に格はない-石川経夫と2000年代の労働市場』、ミネルヴァ書房、2010年2月、312頁

  • Yuji Genda, Ayako Kondo, and Souichi Ohta “Long-term Effects of a Recession at Labor Market Entry in Japan and the United States,” /Journal of Human Resources/ Vol.45, No.1 Winter 2010, pp.157-196.

     

ホームページ

http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/mystaff/genda.html

所属

東京大学 社会科学研究所