Language: 日本語 English

鈴木 健

鈴木 健

専門分野

情報社会学

関心テーマ

ソーシャルウェア,電子貨幣論,コンピュータを用いた制度設計

最近考えていること、など

コンピュータの登場によって社会システムがどのように変化するのか、貨幣システム、法システム、安全保障システムを中心に考えている。また、身体性の変容を 建築と認知科学の視点から探求していきたいと考えている。

主要既刊書籍・論文など

  • 鈴木健『なめらかな社会とその敵―PICSY・分人民主主義・構成的社会契約論』(勁草書房、2013年)
  • 鈴木健、井上智洋「第三章 制度進化としての伝播投資貨幣」(西部忠、橋本敬、安富歩他「進化経済学のフロンティア」所収、日本評論社、2004年)
  • 鈴木健「第四章 ネットコミュニティ通貨の玉手箱」(柄谷行人、浅田彰、村上龍、坂本龍一他「NAM生成」所収、太田出版、2001年)
  • Ken Suzuki "How Does Propagational Investment Currency SYstem Change the World ?" Proceedings of IEEE 2004 Symposium on Applications and the Internet-, pp9-15, 2004

新刊または進行中の著作

 

ホームページ

http://blog.picsy.org/

所属

東京大学大学院総合文化研究科、東京財団