Language: 日本語 English

イラクは食べる -- 革命と日常の風景

Author(s)

酒井 啓子

Published Date

Tue, 2008-04-01

Publisher

岩波書店

Abstract

米英軍の力によって「解放」されたイラクでは,イスラーム勢力が力を伸ばし,政治権力を握る一方で,イラク人どうしが暴力で対立しあう状況が生まれた.だが,どんなに苛酷な環境にあっても,人びとは食べ続ける.シーア派・スンナ派・クルド人,そして駐留外国軍の現在を,土地に根付いた料理や食卓の風景とともに描き出す.


→ 「フェローの著作」一覧へ


注意:コメントは管理者の承認後表示されます。