Language: 日本語 English

法解釈の言語哲学―クリプキから根元的規約主義へ

Author(s)

大屋雄裕

Published Date

Wed, 2006-11-01

Publisher

勁草書房

Abstract

後期ウィトゲンシュタインを中心とする言語哲学の成果を手がかりにして、規則に従うこと・意味を知ること・解釈するといった行為がそもそもどのようなことを意味しているのかという問題に遡って考える。


→ 「フェローの著作」一覧へ