Language: 日本語 English

組織の実学:個人と企業の共進化

Author(s)

谷口和弘

Published Date

Fri, 2008-06-13

Publisher

NTT出版

Abstract

本書は,組織とは何かを理解するためのさまざまな理論やケースを扱っている。資生堂やYKKなどの15のケースをつうじて,理論を用いながら現実が解釈できるような構成になっている。その姉妹編である『戦略の実学:際立つ個人・際立つ企業』(NTT出版, 2006) では,個人や企業が他とは異なる際立った存在になるために,戦略がはたす役割に焦点をあてた。本書では,戦略を実行する仕組としての組織がはたす役割に焦点をあて,組織がもつ毒と薬の両面について論じた。ただし,これらの本はともに「理論と現実の相互作用」を強調する実学の精神にもとづいており,両者を補完的に利用することで企業の性質をより深く知ることができるだろう。


→ 「フェローの著作」一覧へ