Language: 日本語 English

行動ゲーム理論入門

Author(s)

川越敏司

Published Date

Wed, 2010-03-17

Publisher

NTT出版

Abstract

経済学をはじめ、政治学、社会学、経営学などに幅広く応用されているゲーム理論。そのなかで、発展めざましい行動経済学や実験経済学の成果をふまえ、従来のゲーム理論の「クールで合理的な人間」という前提を修正し、感情をもった限定合理的な「リアルな人間」の多様な行動を解明することをめざした「行動ゲーム理論」が生まれた。本書はこの行動ゲーム理論の、日本初の本格的入門書である。内容は高度だが、ボードゲームや小説など、身近で楽しい話題をきっかけに、学部学生レベルでも理解できるように解説している。


→ 「フェローの著作」一覧へ