Language: 日本語 English

第6回VCASIセミナー『社会科学における実験という方法』

日時: 
2008年11月4日(火)18時から
場所: 
日本財団ビル3階A会議室
発表者: 
塩沢由典氏(複雑系経済学、進化経済学/中央大学)
コーディネーター: 
川越敏司氏(はこだて未来大学;VCASIフェロー)
概要: 
塩沢先生は研究活動を数学から経済学へ転向されて以来、線形経済学(特にスラッファ)や複雑系科学、進化経済学の研究に従事され、限定合理性概念について早くから提唱してこられた。また大阪市立大学大学院創造都市研究科研究科長に着任される前後に、ベンチャー企業や都市開発などの実践にも関わってこられた一方で、情報工学の研究者と共に、先物市場のシミュレーションであるU-martシステムの開発を行い、市場シミュレーションの研究にも関わってこられた。今回のセミナーではこうした先生のご経歴を背景にして、社会科学における実験手法についての概観を与えるような報告をお願いしました。

参加を希望する方は下記のアドレスへメールをお送りください。
                 event_at_vcasi.org