Language: 日本語 English

第2回 インクルーシブな社会を目指した障害者政策の構築プロジェクト研究会

日時: 
2009年7月11日(土)13:00から
場所: 
日本財団ビル3階 A会議室
発表者: 
岡部耕典(早稲田大学)
中根成寿(京都府立大学)
概要: 
本プロジェクトでは、「障害者の権利条約」に含まれている人権価値(尊厳、自律、平等、参加)の含意を明らかにしながら、雇用や所得保障をめぐる障害者問題を実証的に検証し、障害の有無を問わず誰もが住みやすいインクルーシブな社会をデザインする構想の中に障害者政策を位置づけるために、具体的な政策提言を試みます。

第二回研究会の今回は、以下の点について報告します。
1.岡部耕典 「障害者自立支援法における利用者負担(応益負担)の社会政策的意味」
2.中根成寿「障害者家族における家族ケアの特性と限界ー規範から政策に向けて」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第1回目に引き続き、プロジェクト立ち上げ段階にあるためVCASIフェローおよびフレンズのみの参加とさせていただいております。本会の動画、レポート、3回目以降の研究会のご案内については別途本Webページよりご案内させていただく予定ですのでご了承ください。